DOG&CAT HOSPITAL GALFAR

仙台市太白区大野田1-1-2
TEL 022-246-0028

【今回ご紹介する病院は・・・】

青森県青森市のこなか動物病院(紹介ページはこちら)からご紹介いただいた、DOG&CAT HOSPITAL GALFARです。

周辺の環境

杜の都仙台中心部より車で南に15分、仙台副都心と呼ばれる長町で開業しています。
東京駅まで1時間40分、少し足を延ばせば閖上港の海があり、秋保温泉と言う全国的に有名な温泉街もありどちらも30分程度で行き来できます。
都会と自然が調和した過ごしやすい環境です。

病院外観写真

小泉 信輝 院長が獣医師になった理由

院長写真

母親の実家が畜産業を営んでおり子供の頃から牛、豚、鶏などに触れる機会が多々あり、自然と動物に触れあえる機会が多い環境で過ごしました。

5歳の誕生日にかなりの駄々をこねて買ってもらった初めての犬が秋田犬。大学進学で実家を出る時まで犬がいない生活がありませんでした。大学卒業後、ご縁で就職した犬猫病院が整形外科を得意としていましたのでおのずと整形外科に触れる機会が多く興味をもちました。

現在では大学の外科学教室に所属し整形外科を勉強する日々を過ごしています。その甲斐あってか県内はもとより遠くは岩手県や福島県の動物病院様よりご紹介を受けて手術を行っています。


当医院のイチオシポイント

当院では整形外科の症例が多く、仙台市内はもとより宮城県内、他県から整形外科の紹介で骨折手術や関節外科手術を行っております。また整形外科に関してはセカンドオピニオンとして、他院で話を聞いたけれどより詳しく話を聞きたいと言う方もお越しになります。

ワンちゃんネコちゃんは食べる楽しみ、運動する楽しみがあると思います。高齢のワンちゃんネコちゃんの動きが緩慢になってきたら年のせいと思わず、何かしらの病気が潜んでいる可能性があり、ちょっとした動きの変化が整形外科疾患、神経疾患、代謝性疾患、腫瘍の可能性があります。是非年数回の健康診断をご提案致します。

また、当院で最近力を入れているのが尿検査です。その中でもネコちゃんの尿検査です。
尿検査はおしっこを数ml取って来院して頂ければ、糖尿病、肝臓病、腎臓病、膀胱炎など動物にとって痛くもなく自然に出るおしっこで上記の病気が分かる事があります。

ネコちゃんは普通の猫砂のトイレとシステムトイレの併用をお勧めしています。
ネコちゃんを病院に連れてこなくても、健康診断の一環としておしっこだけ持って来院をお勧めいたします。

病院の紹介写真

小泉 信輝 院長より、ご家族さまへメッセージMESSAGE

人の平均寿命が延びているのは日々ニュースなどで見かけますが、ワンちゃんネコちゃんの平均寿命も獣医療の進歩とともにに延びています。

ワンちゃんネコちゃんの平均寿命を延ばしつつ健康寿命を延ばすのは我々獣医師の役目ですがそれとともにご家族さまの役目も大きく係わってきます。弱って立てない状態で連れてきていただくよりも、日常の少しの変化で動物病院へ連れてきていただく、もっと言うと何にも変化がなくとも連れて来ていただく、それが平均寿命、健康寿命を延ばす秘訣だと思います。

ほんの小さな変化に気づくのはご家族さま以外におりません。
日常の生活を観察しつつ、ご飯を食べる量や速さ、一日の飲み水の量、オシッコの量や臭い、便の形や出やすさ、体の痒みや臭い、皮膚の隆起や脱毛を特に注意してチェックしてください。そして少しでも気になる事項があれば、TeamHOPE賛同動物病院にご連絡ください。