ナラシノ動物愛護病院

千葉県船橋市⻄習志野3-25-1
TEL 047-463-8001

【今回ご紹介する病院は・・・】

茨城県土浦市のたのうえ動物病院(紹介ページはこちら)からご紹介いただいた、ナラシノ動物愛護病院です。

周辺の環境

千葉県船橋市という東京のベッドタウンに位置しております。周辺は戸建ての住宅街でペットの飼育頭数の多い環境です。病院の前をお散歩道にしているワンちゃんも多いですね。

病院外観写真

水井 達也 院長が獣医師になった理由

院長写真

獣医師になって気が付いたら25年になっていました。子供の頃から家には犬がいて、それが当たり前の生活を送っていました。飼っているというより、親兄弟の様にそこにいるのが普通という感覚です。僕が子供の頃はまだ伝染病やフィラリアの予防が今ほど一般的で無く、そういった病気で亡くなってしまう事があり、子供の頃から生き死にを目の当たりにしていた事が獣医師になるきっかけを作ったのかもしれません。

以前から注力しているのは外科です。本を読めばある程度理解できる内科などの分野と違い、外科は経験から得られるものが多い分野です。幸いにも年間1,500症例程手術をしているので様々な経験を生かして日々の診察に生かしております。


当医院のイチオシポイント

まずは来院されるペットが多いので様々な症例の経験を積ませて頂いた分、色んなケースに対応出来る事でしょうか?
またそれでも難解な病気の子が来た場合でも、それぞれの分野の専門医の方々と連携をとって最善の治療を提供していけるのが当院の強みかと思います。

毎月定期的に皮膚科の専門医の診療やレクチャーを受けたり、また毎週水曜日は様々な院内セミナーを開催したりして常に最新の情報を勉強し、日々の診療に役立てております。

病院の紹介写真

水井 達也 院長より、ご家族さまへメッセージMESSAGE

ご家族の一員として共に生活をしているワンちゃん、ネコちゃんがいかに健康的で健やかな生活を送るためには飼い主さんの意識がとても大切です。病気になったら病院に行くのは当たり前の事です。元気だからこそ(元気に見えるからこそ)、本当に大丈夫なのかを定期的な健康診断で確認して下さい。

健康そうに見えても、中高齢になると約20〜30%は健康診断で何かしらの異常が発見されます。病気の早期発見早期治療は健康寿命を確実に伸ばしてくれます。ものを言えないペットに代わってちゃんと管理するのは飼い主の責任ですよね。大切なペットにとってのベストオーナーになりましょう!