font size
犬のライフステージ別でフード選びの基準はどのように考えて行けば良いですか

犬のライフステージ別でフード選びの基準はどのように考えて行けば良いですか

秋は食欲の季節ですが、犬のライフステージ別でフード選びの基準はどのように考えて行けば良いですか (柴犬だいふく 質問者:だいふくママさん)

回答

年齢や健康状態に合わせて、その子に合ったフードを選んでください。

わんちゃんが必要とするカロリーや栄養は成長によって変わってきます。子犬用のフードはぐんぐん成長する子犬のために高栄養価になっています。成長が落ち着いてからも子犬用のフードを与えていると、肥満になってしまう可能性があります。

健康な子の場合は、7歳を目安にシニアフードへの切り替えをお勧めします。7歳を過ぎると基礎代謝が落ちてくるので、脂肪が少なめで胃腸の負担を減らしたフードが適しているからです。

また皮膚病や泌尿器疾患、太りすぎ等の病気を持っている場合は、それぞれの病気にあった専用ドッグフードがありますので、健康状態に合わせて選ぶことをお勧めします。

設問カテゴリ
健康管理
関連性のある相談
     
回答者のプロフィール
(一社)Team HOPE代表、犬山動物総合医療センター代表
太田 亟慈(じょうじ)

一般社団法人Team HOPE代表、犬山動物総合医療センター代表  獣医師 獣医学博士 D.V.M. Ph.D 動物病院業界も大きく変わり、獣医療も日進月歩の速さで進んでいます。 動物たちが「健康で美しく長生きできる社会」を目指して、 医療だけではなく様々な形で社会に貢献したいと考えております。

サイドナビ