font size
暑い時期に、犬を自動車に乗せる際に気をつけるべきことを教えてください。

暑い時期に、犬を自動車に乗せる際に気をつけるべきことを教えてください。

まろたんを連れて車で外出することがよくあります。夏は車内がとても暑くなっていることが多いので、乗せる時のアドバイスをお願いします。 (柴犬マロたん 質問者:minappleさん)

回答

夏の暑い日は、乗る少し前からエアコンをかけておき、室内を冷やしておくとよいでしょう。

夏の炎天下では、車内の温度は55℃以上になってしまうこともあります。乗る前にあらかじめエアコンをつけて車内を冷やしておきましょう。

ケージやクレートを置く位置に注意

エアコンの風向きによって、車内でも涼しい場所とそうでない場所がありませんか?
車内のエアコンの風の向きにも注意を払って、できるだけ風の届く位置にケージやクレートを置いてあげましょう。また、直射日光ができるだけ当たらないように、窓に日よけをするなどの配慮も必要です。

絶対に車内に置いたままにはしない

人間の子どもと同様に、「少しだけだから」といって、車内に置いたままにすることは絶対しないようにしてください。エアコンを切ると、車内はあっという間に高温になってしまいます。かといってエアコンをつけたまま、犬を車内に残すことは危険なので避けるようにしてください。

関連ページ

わんにゃん応援団 「柴犬マロたん&minappleさん」

設問カテゴリ
ペットと暮らす
関連性のある相談
     
回答者のプロフィール
(一社)Team HOPE 副代表 関東地区委員長、ゼファー動物病院 院長
上條圭司

サイドナビ