font size
健康相談室

動物病院に行った時に、聞き忘れをなくすにはどうしたらいいですか?

うちの犬は、皮膚が弱くてよく動物病院に行きます。でも、家に帰ってから、病院でもっと聞いておけばよかったと後悔することがよくあります。聞き忘れをなくすいい方法はありますか?(フレンチブルドッグ 8歳 ♂)

回答

診察前に、ペットの様子をよく観察し、聞きたいことを整理してメモにまとめておきましょう。

動物病院を受診した際、聞きたいことがたくさんあるのに「先生は忙しそうで話しづらい」「診察室を出てから聞けなかったことに気づいた」「分かったような、分からなかったような…」という思いを経験した飼い主は多いと思います。

診察前には、ペットの様子をよく観察し、聞きたいことを整理してメモにまとめておくとよいでしょう。
来院目的をはじめ、薬や処方食など依頼したいこと、相談したいことなどを箇条書きにしておくと、要点を伝えやすくなりますね。
診察室ではまず、獣医師による問診が行われますが、その際は、質問をよく聞いて、事実関係を簡潔に答えるようにしましょう。
突然、入院や手術をすることになったら、心配でとても不安になりますね。でも、そんなときこそ落ちついて説明を聞いてほしいと思います。確認しておくべきことは、

  • 現在の病状
  • 症状の原因
  • 治療方針
  • 予後について
  • 治療費の目安

です。それらを把握し、納得したうえで治療を受けると、不安が解消されると思います。
ペットが病気になった際には、かかりつけの獣医師と上手にコミュニケーションを取って、最良の治療が受けられるように心がけたいですね。

設問カテゴリ
動物病院
関連性のある相談
回答者のプロフィール
Team HOPE関西地区委員長、エルザ動物医療センター院長
長谷隆司

兵庫県姫路市出身。開院当初より動物病院でペットの診療のかたわら、サファリパークで野生動物の診療もおこなう。 現在は高度医療機器を備えたエルザ動物医療センターを中心に、兵庫県下にて6病院を運営。 動物のことを第一に考える診療を大切にしつつ、組織的な病院運営に注力している。

サイドナビ