font size
私たちの想い

ご家族さまにお伝えしたい5つのこと

ペットの健康を保つ、ペットを病気から守る

みなさまは動物病院を、ペットの具合が悪くなってから訪れる場所だとお思いではありませんか?動物病院は治療ももちろんですが、ペットの現在の健康状態を確認し、病気の予防をしていく場所でもあるのです。私たち獣医師とともに⼤切なペットの成⻑と、健やかな毎⽇を⾒守っていきましょう。

いつまでも子どものように思えるペットも、確実に歳を重ねています。

多くのご家族さまもご存知の通り、ペットの加齢は急速に進みます。犬の場合は、成犬になると小型・中型犬で1年に約4歳、大型犬は1年に約7歳のスピードで年齢を重ね、中・高齢期を迎えていきます。

私たち人間が、加齢とともに肥満が気になり始めたり、体調や体力に変化が生じるように、いつまでも子どものように可愛らしく元気に見えるペットも、年齢を重ねるにつれ外見からは見えない変化を迎えているのです。「いつの間にか、この子が私よりも年上になっていたなんて...」と、ご家族さまの年齢を超えていたことに驚かれる声もよく聞かれます。

この機会にあらためて、ご自身のペットの年齢を意識してみることで、これまで見過ごされていたペットの変化に気づくかもしれません。

犬、猫の年齢換算表

ペットの予防は「健康な時」から。治療の前に予防の大切さを知ってください

獣医療技術の進歩やフードの質の向上により、平均寿命は延びている反面、ペットも高齢化時代を迎え、人間同様に「健康寿命」が重要視され、その生活の質も問われています。

Team HOPEの願いは長寿はもちろん、ペットの一生の内の「健康な時間」を延ばしていくこと。「健康な時間」が延びることは、ご家族さまと一緒に過ごす時間の充実にもつながります。

そのためにも、病気が見つかってから治療を行うのではなく、健康な時から病気を未然に防ぐことを目指す「ペットの予防」が大切なのです。

動物病院では、ペットに症状が現れてから来院される方がほとんどなのが現状です。

Team HOPEではペットの予防を普及していくために、ご家族さまに動物病院を「病気の予防の場所」としても認知していただき、ペットが健康な時からご家族のみなさまが気軽に立ち寄れる環境づくりを目指しています。治療の前に予防の大切さを知ってください。

予防の基本は変化を見逃さないこと。小さなサインに気づいてあげてください。

いつも一緒にいるから気づく変化もあれば、ずっと一緒だからこそ見落としてしまう変化もあります。病気の芽を早めに摘み取るためにもその小さなサインを見逃さないことが重要です。

Team HOPEでは、この小さな変化を見逃さないために、定期的な「Team HOPEウェルネスチェック」を推奨しています。一緒に過ごすご家族さまからお伺いしたペットの日常をもとに、ご家族さまが見落としがちなポイントを私たち動物病院がダブルチェックをすることで、健康を確認しながら病気の早期発見を目指すものです。

ご家族さまだから気づくこと、動物病院だから気づくことに加え、ペットのこれからの健康を踏まえたアドバイスを行うことで、かかりつけ医としてペットの現在と未来を共有しながら、ご家族さまとともに大切なペットの健康を見守っていきたいと考えています。

ペットの予防は「いつもと違う」の「いつも」の状態を知ることから始まります。

例えば、ペットの食事量や飲水量、トイレの回数に変化があった場合など、ご家族さまはすぐに気づかれると思います。それはご家族さまがペットの「いつも」の量や回数をご存知だからこそ。ペットの予防とは、この変化のもととなる「いつも」の状態をさまざまな面で把握することから始まるのです。

私たち人間も40歳を迎えると毎年健康診断を受け、前回の数値と比較をしながら変化を見つけるように、ペットも中・高齢期を迎えていく上で、定期的に総合的な健康状態を知り、記録することが大切となります。これは個体ごとに異なるペット自身の健康な時の数値や状態を把握するとともに、急速に進む加齢により外見からはわかりにくい変化を見つけるためにも非常に重要なポイントなのです。

Team HOPEの動物病院では、この「いつも」の状態をより多くのご家族さまに知っていただくために、基本的な健診項目を標準化した「Team HOPE健康診断」を作成し、定期的な受診を推奨しています。全国のTeam HOPE動物病院で統一した診断項目で行う「Team HOPE健康診断」は、初めての健康診断としてもご家族さまが受診しやすいものとなっています。

定期的なチェックを継続することが、病気の早期発見、早期治療を実現します。

近頃はペットの飼育上の疑問や、健康面で気になることなどをインターネットで検索してしまいがちですが、導き出された結果が、そのペットにあてはまらない場合も少なくありません。

当然ですが、ペットは同じ犬種・描種、年齢であっても、1頭1頭の健康状態や生活環境は異なるため、しっかりとした診断が必要となります。

ペットの「健康で長生き」のためには、「食事の管理」「ストレスの管理」「病気の予防」が重要な要素だと言われています。私たちTeam HOPEは獣医師としてご家族さまとペットの1頭1頭の成長に寄り添い、健康状態やその生活環境、ペットの種類やライフステージを踏まえた、総合的な健康管理と病気予防の提案を行っていきます。

「ペットの予防」は、健康状態の変化への対応を迅速なものとするためにも、定期的に継続して行うことで、大切な家族であるペットの病気の早期発見・早期治療を実現していきます。

「ペットとの大切な時間をいつまでも」

私たちTeam HOPEの全ての獣医師の願いです。