font size
2月22日は「猫の健康診断の日」

大切なあなたの猫ちゃん、健康診断を受けさせていますか?

3月31日(水)23:59 までの限定配信となります。

猫は警戒心が強い動物なので、病院に連れていきにくいと感じているご家族は多いようです。
Team HOPEの調査では、定期的に健診を受けさせているご家族は、犬が44%なのに対し、 猫は34%と低くとどまっています。
また猫がかかりやすい病気もあります。特に膀胱炎や腎不全などの泌尿器系の疾患は、重症化しないうちに早期発見・早期治療をすることが大切です。
Team HOPEは、「猫も病院に連れて行って、健康診断を受けてほしい」という願いを込めて、 2月22日(にゃん にゃん にゃん)を「猫の健康診断の日」と定めました。

(一般社団法人日本記念日協会登録)

あなたの猫ちゃんと長く一緒に暮らせるように、定期的な健康診断を受けさせてあげましょう。

猫の健康診断の日 WEBセミナー

開会挨拶

太田 亟慈

Team HOPE代表 犬山動物総合医療センター 代表 

セミナー

「自宅で発見!病気のサイン」

講師:服部幸(ゆき):東京猫医療センター 院長 
15年間、猫の専門医療に携わる。2012年東京猫医療センターを開院。
猫の専門医療ならではの健康管理のポイントや動物病院の利用の仕方など、わかりやすいアドバイスは必見です。

関連記事